鳥取県琴浦町で整体「治す」から「治る」身体へ

花粉症や眩暈・頭痛・関節炎:整体的春の行事

2018/11/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

花粉症や眩暈・頭痛・関節炎:整体的春の行事

 

こんにちは。

 

 

鳥取県大山町と琴浦町で
整体をしています、
愛光流からだと心整体の隅田真人です。

 

 

春になると、春特有の症状が
増えてきます。

 

 

それは春に対応する身体の適応現象。
春になるために出てきている症状です。

 

 

 

症状に蓋をするということは
身体の自然な適応を
妨げるということです。

 

 

 

速やかに症状を経過させることで
症状の軽減、
症状からの卒業を促すことが
できます。

 

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

 

 

春になると増える症状

 

さて、
花粉症や鼻づまり、眩暈
頭痛や肩こり、頸の痛み、
関節炎などの関節痛に
悩まされている方はおられませんか?

 

 

 

それは春という季節の影響から
かもしれません。

 

 

 

花粉症というと春、
というもの納得ですが、
頭痛や首の痛み、
関節炎なども
春の影響から生じています。

 

 

春の身体について

 

昨日は
一般社団法人愛光流主催の
心身体育講座に参加してきました。

 

 

 

 

今回は春の身体、
というテーマの内容でした。

 

 

春になると
熱がこもりやすくなります。

 

 

 

冬の間は熱をためるように身体は反応し、
外界にある冷気から身を護っているのです。

 

 

 

季節が移り、春になると
外界には陽気が満ちてきます。

 

 

 

身体は熱を放出し、
外界と身体内部の環境を整えようとします。

 

 

 

このように身体が季節の変化に応じて
変化していくことが
整体的な身体であるといえます。

 

 

花粉症など春の特徴

 

熱が身体にこもることによって
花粉症など春特有の症状を引き起こします。

 

 

 

熱がこもる、ということで
冬の間はお休みしていた
関節炎などの症状も再燃します。

 

 

 

熱というのは上昇していきますので、
頭痛や肩など
身体の上部に異常が生じることも
多くなります。

 

 

 

僕の住んでいる鳥取県は
最近気温の変化が激しくて、
寒い日と暖かい日の差が激しく、
そのためか、
僕自身も春の身体に
うまく移行しきれていませんでした。

 

 

受講生同士、
整体操法をしあって、
春の身体に移行できるよう、
促してもらいました。

 

 

花粉症のお手当

 

今回の講座で行った操法は
左肩甲骨を緩める、です。

 

 

 

赤い部分をしっかり緩めてください。

 

 

指が入るようになるまで、
けっこう時間をかけて行いました。

 

 

ここは
花粉症の急処でもありますので
しっかり行ってください。

 

まとめ

 

春に訪れる症状を
お薬を使って、乗り切るのも
整体などで
身体を季節の流れに乗せてあげることで
乗り切るのも自分の選択です。

 

 

 

ただ、
知らなかった、ということは
不幸であると思います。

 

 

お薬を考えなく
使用されることと、
知って、わかってて
使用されることは、
それだけで人生の質が変わります。

 

 

 

花粉症も乗り切れる自分、というのも
かっこよくないですか?

 

 

春を感じている自分の身体を
素晴らしいと思いませんか?

 

 

 

身体や症状だけでなく
この春を満喫したいものです。

 

 

お問い合わせ

 

お問い合わせはこちらから

 

謝辞

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 愛光流からだと心整体 , 2017 All Rights Reserved.

Translate »