鳥取県琴浦町で整体「治す」から「治る」身体へ

整体から考える:細胞 ~再生の欲求と破壊の欲求が自分を壊す~

2018/12/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

整体から考える:細胞 ~再生の欲求と破壊の欲求が自分を壊す~

こんばんは。

 

 

鳥取県大山町と琴浦町で
整体をしています、
愛光流からだと心整体、隅田真人です。

 

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

 

今日の鳥取県は
真夏日のような暑さの厳しい日でした。

 

 

皆さまのお住まいの地域では
どうだったでしょうか?

 

 

急激な気温の変化に
身体はとても驚いていると思います。

 

特に関節炎や頭痛をお持ちの方には
つらいだろうな、と思います。

 

 

なんとなく身体がだるい、というのも
増えるかと思います。

 

 

特に現代では、お仕事でも
お家に帰られてからも、
テレビやパソコン、スマホなどで
目を酷使しますから
身体の疲労もなかなか取れにくい、
のではないでしょうか?

 

治したいから壊したい

 

ストレス解消方法、
一日の中での唯一の楽しみ、
そういったものが、
ネットサーフィンや映画鑑賞。
ゲームや読書など目を使うものであれば、
なおさらです。

 

 

心身の回復のために目を使う。
そういった側面もあるかと思います。

 

人間には壊す欲求があります。

 

自分自身は大切なのだけれども、
そんな自分自身を壊したい、
そう思うこともあるようです。

 

この欲求は細胞レベルから起こっています。

 

例えば、骨の細胞なのですが
骨が強くなっていく過程で
骨は破壊・再形成を繰り返しています。

 

骨の形成は、
骨芽細胞が骨の成分を作ります。
そして、
破骨細胞が破壊の項目を担当します。

 

 

骨芽細胞の骨新生と
破骨細胞による破壊・吸収とが
適切に繰り返され、
骨は絶えず代謝を繰り返しています。

 

そして、その骨形成が追い付かず、
骨破壊が進んだものが骨粗鬆症です。

 

必要なものもバランスを失えば
害となり得ます。

 

 

人間の細胞レベルでの働きとして
自己破壊がある以上、
自分を壊す欲求があるのも頷けます。

 

 

仕事で目を酷使しているのに、
息抜きのためにも目を使ってしまう。

 

 

ある意味、
自己破壊欲求なのかもしれません。

 

壊したい欲求は
治したい欲求の現れでもあります。

 

 

細胞が再生したい、
そのような欲求が
破壊行動を
生んでいるのかもしれません。

 

身体は治したい、と思っている。
その声を聴いてあげてください。

 

 

とはいえ、
目を使わなければどうにもならないのが、
現代の事情です。

 

 

目は使ったら、
しっかり休めてあげてください。

 

 

目の蒸しタオルやこめかみをほぐす、
などが効果的です。

 

ご予約・お問い合わせ

 

ご予約・お問い合わせです。

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 愛光流からだと心整体 , 2017 All Rights Reserved.

Translate »