in English

Natural disasters and human destruction

 

My name is Masato Sumida, Aiko-ryu karadatococoro Seitai, and I practice bodywork in Daisen-cho and Kotoura-cho, Tottori Prefecture.

Today was a relatively calm day in Tottori Prefecture. While I am glad to have such a calm and peaceful day, I am also thinking about the recent typhoon and other disasters.

This is because the nature in human beings is being destroyed. Because the nature in man is being destroyed, he tries to destroy nature.

Thank you for reading today.

 

Disasters are incredibly frightening. We feel helpless and powerless. We cannot even resist the fury of nature. The only thing we humans can do is to prepare and escape as harmlessly as possible. I would like to express my condolences to the people in the areas that unfortunately suffered from the disaster, and wish for a speedy recovery.

 

Why do these extreme weather events and unprecedented natural disasters occur? According to one theory, human destruction of nature has changed the environment in various ways, resulting in unprecedented natural disasters. However, from a Seitai perspective, the destruction of nature occurs because the nature within humans is destroyed. Before nature is destroyed, human beings are destroyed. Recovering nature in man, restoring nature in man, can be a means of escaping the fury of natural disasters. Because nature in man has been destroyed, man destroys nature. Restoring the nature in human beings will protect nature from destruction and will lead to its restoration.

 

The technique of seitai, which conveys the warmth of the human hand, is a process that restores the nature within the human being.

 

For example, we have lost our sense of nature, which is the sense that all living things have, such as not going to dangerous places, evacuating from dangerous places, and not eating dangerous foods. Senses and sensitivities are a natural part of our nature. It is natural for humans to have senses and sensitivities because we are living beings. However, we have lost that sense. We no longer even know that it is dangerous to go any further. The best way to restore nature is to restore the nature within human beings. Osteopathic medicine is based on the idea of the nature that is inherent in human beings.

 

Thank you for reading today.

 

鳥取県大山町と琴浦町で整体をしています、愛光流からだと心整体、隅田真人です。

今日の鳥取県は比較的おだやかな一日でした。このようなおだやかで平和な一日を過ごしますと、よかったな~、と思う反面、先の台風のような災害のことを想ってしまうのです。

自然がこわれていく、自然の異常な災害が起こる、この原因は人間のなかの自然がこわれているからです。人間のなかの自然がこわされているがゆえに、自然をこわそうとするのです。

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

災害はとてつもなく恐ろしいものです。人間のちからのなさといいますか、無力さを感じます。自然の猛威を前に抵抗することすらできません。われわれ人間のできることといったら、できるだけ無害におわるように準備すること、逃げること、くらいです。不幸にも災害に見舞われた地域の方々にはお悔やみ申し上げますとともに、一刻もはやい復興を願います。

 

このような異常気象、そして未曾有の自然災害はなぜ起こるのでしょうか?一説によりますと、人間の自然破壊によってさまざまな環境が変化し、その結果としてこれまでにないような自然災害が起こっている、といわれています。しかし、整体的観点からもうしますと、そもそもの自然破壊が起こるのは、人間のなかの自然がこわされたから、です。自然がこわれる前に人間がこわれているのです。人間のなかの自然を取り戻すこと、人間のなかの自然を回復すること、それこそが自然災害の猛威からのがれる手段となり得ます。人間のなかの自然がこわされたからこそ、人間は自然を破壊します。人間のなかの自然を取り戻すことは自然破壊から自然をまもること、自然を回復することにもつながります。

人の手のぬくもりを伝える整体という技法は人間のなかの自然を取り戻すプロセスです。

 

たとえば、危険な場所へ行かない、危険な場所から避難する、危険なものは食べない、そのような生物が持つ感というものに対して人間が鈍くなったのは人間がその自然を失ったから、ともいえます。感覚や感受性というものは自然に備わっているものです。人間だって生き物ですから当然です。しかし、そのことが失われている。これ以上行ったら危ない、そのことすらわからなくなってきているのです。自然を回復するためには、人間のなかの自然を回復することが一番です。人間が本来もっている自然というものを整体はかんがえています。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました