鳥取県琴浦町で整体「治す」から「治る」身体へ

神社仏閣に参るのによい日

2018/11/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは。

 

鳥取県大山町と琴浦町で
整体をしています、
愛光流からだと心整体の隅田真人です。

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

 

 

皆さまには願い事ってありますか?

 

 

誰しも困ったときには神頼みをするものです。

 

 

昨日は祈福日ということで、
氏神様である芦原神社と
伯耆稲荷神社に参拝してきました。

 

 

 

 

普段、神社では皆さまご存知のように
個人的な願い事やお願いはしてはいけない、
とされています。

 

 

神様の前では、
日ごろの行いを反省し、
新たなる決意を表明する場所、
とされています。

 

 

感謝をお伝えすることもよいです。

 

 

しかし、
昨日は個人的なお願いをしてもいい日、
祈福日でしたので、
個人的にお願いをしてきました。

 

 

僕の個人的なお願いは
健康面のこと、仕事のこと、家族のこと、
の3つです。

 

 

3つってどうなんでしょう?

 

 

多いのかな?少ないのかな?

 

 

世界昔ばなしにこういったお話がありました。

 

 

貧しい夫婦が住んでいて、
神様だか魔法使いだかがやってきて、
奥様の方に3つ願い事を
叶えてくれるようにしたそうです。

 

 

奥様は始め信じていなくて、
テーブルいっぱいのソーセージを求めました。

 

 

もちろん、
即座にテーブルはソーセージで
いっぱいになりました。

 

 

夫婦はとても喜びました。

 

 

しかし、
次の願い事を考えているうちに
口論となってしまいます。

 

 

奥様は、つい、テーブルにあったソーセージが
「夫の鼻にくっついてしまえばいい」と
言ってしまうのです。

 

 

気が付いた時には、もう遅く、
ソーセージはどこまでもどこまでも
逃げる夫を追いかけて、
とうとう夫の鼻にくっつきます。

 

 

願い事は、あと1つ。

 

 

夫婦は慎重になります。
夫の鼻からソーセージを取ってしまうと、
願い事はなくなるからです。

 

 

とりあえず、就寝するのですが
ネズミが出てきて
美味しそうなソーセージにかぶりつきます。

 

 

夫は鼻をかじられたものだから、
痛くて痛くてしょうがありません。

 

 

たまらずに
奥様がソーセージが取れるように
願い事を言ってしまった。
というお話です。

 

 

皆さまには、
どんな個人的なお願いがありますか?

 

 

本当の自分は何を望んでいるのか、
そういうことにも
あまり時間を割いていないのかもしれません。

 

 

 

急に皆さんの前に神様が現れて、
願い事を叶えてくれる、
となったときに慌てないように、
日ごろから、
自分の願い事や大切なことは
整理して、
わかっておかれたほうがいいのかもしれません。

 

 

つい、我々は
忙しさにかまけて、
身体の整理や心の整理を怠りがちです。

 

 

ちなみに次回の祈福日は
4月15日です。

 

 

 

皆さまも
寺社仏閣参りを
なされてはいかがでしょう。

 

 

それまでに一度、
自分の望みを整理して
みられてはどうでしょうか?

 

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 愛光流からだと心整体 , 2017 All Rights Reserved.

Translate »