鳥取県琴浦町で整体「治す」から「治る」身体へ

僕が考えていること

2018/11/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

はじめに

こんばんは。

 

鳥取県大山町と琴浦町で整体をしています、
愛光流からだと心整体、隅田真人です。

 

整体を行う人間は医者ほど
権威的ではいけない
巷のマッサージ師のように
その人の不摂生の尻拭いではいけない

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

これからも応援をよろしくお願い致します。

会員さまとの距離感

整体を行う人間は医者ほど
権威的ではいけない
巷のマッサージ師のように
その人の不摂生の尻拭いではいけない

 

この言葉を胸に抱いている。

しかし、これはなかなか難しいものです。

ついつい、目の前で困っている人がいると
手を差し伸べてしまうものです。

それは多分これをお読みのあなたも
そうではありませんか?

 

権威的ではいけない
これは何となくわかります。

不機嫌でへの字口をして
しかめっ面の人に会いには行きたくないものです。

病院で理学療法士として働いているときも
なるべく笑顔で接しようとしていました。

とりわけ病院では、
マスクを着用しないといけないことも
多かったものですから。

女性療法士や女性看護師は
お化粧がサボれる、と喜んで
マスクを着用していましたが。

 

さて、もう一つの
不摂生の尻拭いでもいけない
これはこちら側だけの問題ではなく
相互で取り組むべき問題になります。

あれもこれも整体

整体操法はお互いの氣の交流が大切です。
そのため「快」の感覚が基本形となります。

と、なりますと
どちらが片方が必死に何かを施す、
という距離感やスタイルではありません。

 

その人が必ずよくなると信じ、
共に寄り添うことも整体であると言えます。

 

整体には季節の操法というものがあります。

季節に応じた操法の型があります。

季節の変化に応じて変化する身体を求めるものです。

ちなみに今の季節なら
冬の操法、です。

冬にしかやらない独特の操法もあります。

人の身体はそのように四季に応じて変化します。

四季を感じる感受性もわれわれの感覚では
忙しさにかまけて
忘れてしまっているものなのかもしれません。

 

もう過ぎてしまいましたが、
四季の内の「秋」と言う季節。

「秋」のことは「深まる」と申します。

われわれは「秋」の「深まり」を感じることが
できたのですね。

どこで感じていたかと言うと、
やはり身体で感じていたのでしょう。

 

身体は季節に沿わなければ
良くならないこともあります。

それを知っていながら、
励ましながら、その時を待っていることも
整体であると思います。

お問い合わせ

お問い合わせがございましたら
こちらからお願い申し上げます。

 

謝辞

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

これからも応援をよろしくお願い致します。

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 愛光流からだと心整体 , 2017 All Rights Reserved.

Translate »