鳥取県琴浦町で整体「治す」から「治る」身体へ

わけると間違う

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

わけると間違う

 

われわれは分けてものごとを考えることって実は慣れていて得意だからつい無意識的にやってしまっていて、無意識にやっているからこそやっかいで、瞬間的にその行為を済ませてしまうから瞬時に敵か味方かをかぎ分けて、排除したり近づいたりする。好きかきらいか?とか、合う合わない?っていうのも基本的に瞬時に決めていたりしませんか。仕訳というか区分けというか。

 

こういったことと陰と陽にわけるということとは本質的にちがっているのだけれど、ちょっとわかりにくい部分もあるのかな?と思いますのでそういったお話をしてみようかと思います。

 

陰陽と五行ってこの世のあらゆるもの、万物を陰と陽、それと五行で説明しようとしている強引さもおもしろいけど、全くもって当てが外れているわけでもないところがまたおもしろいと思っていて、たとえば人間の感情なんかを五行で現わしてみますと、怒り、喜び、憂い、悲しみ、恐れるになります。

 

これが陰と陽を呈して表出されるわけですが、これなんかも人間の感情なんてその程度のものだ、と言い切っているようにも思えておもしろいなと思うわけです。そう考えると人間が持っている複雑な感情なんてこの5つから派生したものなのかもしれませんし、持っていてややこしいなって思っている感情もずっと突き詰めていくとこの5つのどれかに帰結するのかもしれません。

 

五行を考えるよりも先に考えるのは本来は陰と陽です。

陰陽五行という言葉あるくらいですからそうなのです。

 

たとえばある人が陰だなぁとします。おそらくこの人は陰である、と。その人が悲しんでいたとしてもその感情表現は表からはわかりにくいかもしれませんよ。誰にも告げることなく、毎日の仕事ややらなければいけない日々のことを淡々とこなしながらもただひたすらに悲しんでいるのかもしれません。

 

反対に、この人は陽だなぁっていう人が悲しかったらわかりやすく悲しんでいるだろうし、悲しいですって言うかもしれないし、メールが来るかもしれないし、飲みに誘ったら泣きながら語ってくれるかもしれません。

 

そういった部分からも陰と陽っておもしろいなって思います。陽の人に黙っとけって言うとそりゃストレスたまりますよね。内にこもりすぎて爆発しそうになります。陰の人なら全然平気でしょうけど。

 

陰と陽でもその強弱や程度によってもまちまちになってきますので、それはそれなりにややこしくなってはくるのですが。

 

こういった思考をしていても注意をしないといけないのが陰と陽にわけてっていう考え方です。

それも陰がいいとか陽がいいとかって無意識的にジャッジしてしまうことです。ほんとうに無意識にやってしまっているので注意がひつようです。思った以上にわれわれは得意ですので。

 

陰と陽の成り立ちは陰があって陽があるわけではなく大いなるもの、これを太極って言うのですが、その太極が陰を呈したり陽を呈したりするだけで、そもそも同じひとつのものなんです。

 

でもなんだか無意識的に分けてかんがえてしまう癖がありませんか?たしかにスポーツを観るときとかも純粋に競技として観るよりも、誰かやどちらかのチームに加担して観た方がおもしろくありませんか?勝った負けたって楽しむのってどうしても何かに加担した時です。好きなチームが勝ったとか応援している選手が優勝したとか。そういった話題ってニュースにもなりやすいですし、人々の熱狂を生みます。先のラグビーのワールドカップなどもそうですね。日本チームが勝ったらうれしい、とか。

 

われわれはそういったものの観方に慣れていますし得意なのです。普段からやってしまっていますから。ですからわかっていても陰がいいとか陽がいいとかっていう発想になってしまうのですね。

 

ものごとのすべてを善悪で区別することはそれはできないですし、とても窮屈な社会になるのでは?と思います。みんながいつでも善の側でいれるとは限らないですし、善の側にいつづけることも大変な苦労があるでしょう。悪の存在を許さない社会は寛容ではありません。息が詰まりそうな社会です。寛容でない社会はとても窮屈で生きにくそうですね。しかし、ほんとうは悪があるから善があるのです。

 

世の中の人が美しいものの美しいを知るのは、それは醜いもののあるからであって、陰があって陽があるっていうわけではないけれど、美しいものは美しいものだけでは存在できないものなのです。病気があるから健康が有り難いと思う。そう考えると健康を有り難がる人は病気だったり不健康を知っている人なのです。そうでなければ健康になんて興味もないことでしょう。病気があるから健康という概念もあるのです。

 

まぁ健康という考え方が病気がないという程度の概念はもったいない話ですがね。たとえがうまくなかったですね、これは。

 

そういった二極化したものに優越をつけるのはほんらいではありません。どちらでもいいんです。どちらも同じことなのです。どちらが優れていてどちらが劣っているということもないのです。でも今の社会はそういった潮流が強すぎてすべてを優越や比較対象で飲み込んでしまっています。

 

陰極まれば陽になる 陽極まれば陰になる。という言葉があるように偏り過ぎたものは反対側に大きく転換します。さっきの例で言いかえてみますと善が極まって悪になる。美が極まって醜になる。こんなことってさもありなんって感じですよね。元々からひとつの同じものをわけて考えて価値づけることにそれほど大きな意味はないように思うのですが。いかがでしょうか?

 

お申し込み

 

愛光流からだと心整体では、一般的に考えられている整体という身体的な側面だけでなく多方面から多角的に会員さまをサポートできますよう心がけています。

本来ならば整体操法と言うものは超がつくほど個人的なものです。

ひとりの人間を観てみても健康の問題だけでその人間ができているわけではありません。そのため多方面から観ていくひつようがございます。

 

各種サービスはそれぞれ独自のものではありますが、決して別々の、各々ぶつ切りのようなものではございません。
実際に各種サービスを並行してお受けになられる方がほとんどです。

もちろん各種サービスは個別のサービスとしてお受けいたしております。

ご興味のあるサービスにお申込みください。

 

各種ご予約、お問い合わせです。

整体操法個人指導専用 お申し込みフォーム

四柱推命鑑定専用 お申し込みフォーム

風水鑑定専用 お申込みフォーム

 

お問い合わせ

 

各種お問い合わせフォーム

 

 

下記に手順や料金を掲載していますので、ご確認お願い致します。

整体個人指導 手順・料金

出張整体個人指導 手順・料金

アイロン療法 手順・料金

四柱推命鑑定 手順・料金

風水鑑定 手順・料金

メニュー、料金表

ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

11月の予定

 

11月の予定です

 

出張などで留守にしている場合もございます。

あらかじめ、ご確認いただきますと幸いです。

 

 

11月のからだと心のバランス講座のお知らせ

 

からだと心のバランス講座の日程です。

日時:11月23日(土) 16時~17時30分

場所:琴浦指導室

費用:1000円

事前登録、予約をお願いいたします。

件名に講座参加希望とお願いいたします。

→講座でこんな話がききたい!っていうのがありましたら、そちらも合わせてご記入ください。

 

駐車可能。

わからないことやご不明な点がございましたら0858-49-8019 までご連絡いただき、おたずねください。

下記からでも可能です。

お問合わせはこちらからお願い申し上げます。

 

 

謝辞

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 愛光流からだと心整体 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »