鳥取県琴浦町で整体「治す」から「治る」身体へ

この時期のうつについて

2020/12/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

この時期のうつについて

 

新型コロナウイルスの感染が拡大しているようで、第二波どころではなく第三波となっているそうですね。

Go toもどうなることかわかりませんが、何となくこちら鳥取県では緩んでいる様子もうかがえます。

 

日本医師会からも行動の制限をするように、とニュースで連日報道されています。もうすぐ12月。2020年も一応終わりを告げようとしています。

しかし、なんとなく雰囲気としても今年の春ころの深刻な感じに比べますと、今は何となく緩い。緊急事態宣言を乗り切ってきたのだから大丈夫だろう!というのはお勤めの方。

自営をしておられる方や飲食店をされている方は気が気ではないでしょう。

 

春に行われた緊急事態宣言。そしてもしかしたら今後行われるかもしれない緊急事態宣言。

どちらもあまり外に出てはいけませんよ、外出は控えてくださいね、仕事はリモートで、学校もリモートで、県外に出ると石を投げられますよ、というものですが、大きな違いがあります。

それは春から夏にかけてと、秋冬から春にかけての違いです。

 

ぼくの尊敬しますたにぐちクリニックの谷口一則先生のメルマガから抜粋します。

 

全国的にコロナの感染が広がっている。

コロナの新規感染者に加えて、病床使用率も50%を超えるステージ4の段階になって、いろんな現場でのストレスが増大している。
特に医療現場のスタッフの感染のリスクを心配するストレスや外食産業のスタッフの時短営業に伴う仕事が存続できるかのストレスなど、さまざまな業界でストレス要因が増大している。

うちの患者さんからも、そんな訴えを多く聞くようになった。
「最近、眠れなくて、、、」
「通勤電車になるのが不安で、、、」
「仕事がなくなりそうで、、、」などなど、

そんなコロナうつに加えて、この時期独特の冬場うつも増えている

冬場うつ?
あまり聞いたことはないかもしれませんが、そんなうつがあるのです。
秋から冬にかけて気分が落ち込み体調も優れない季節的なうつなのです。

冬場うつは日光に当たる時間と関係が深い。
冬に日照時間が短くなる高緯度地方ほど多くみられる傾向があります。
南の地方から、北海道や東北に引っ越した人が発症するとか、逆に北国の人が沖縄に引っ越して症状が改善したとか、そんな話をよく聞きます。

現に自殺者の多い国は、ロシア、韓国、ラトビアの順で比較的寒い国が多い。
日本で見ても、自殺率の高い県は、岩手、新潟、秋田、島根、群馬の順らしいです。
ということで、やはり日照時間とうつ傾向は相関することがなんとなくわかるでしょう。

それでは、その対策はどうするか?
まずは、日に当たること。
それが一番なのです。

これは不眠の話の時にもお伝えしました。
大事なのは太陽の光を浴びて、身体を動かすこと。
つまり、朝の散歩が一番なのです。

散歩が苦痛な人は、ひなたぼっこでもいい。
ひなたぼっこができない人は、窓際で日光に当たるだけでもいい。
専門の施設では、高照度光治療といって、強い光を出す照明器具に1~2時間当たる治療もあるくらいですから。

室内の照明も出来るだけ間接照明は避けて、波長の短い青色光が効果が高いようで、電球よりも蛍光灯がいいそうです。

うつ状態の時は、なによりも体の中のセロトニンという物質が減っている。
それで、薬としてはセロトニンを増やす薬を使うのですが、薬を使うほどではない人は、セロトニンの元になるトリプトファンというアミノ酸を多く含んでいる肉や魚、豆類、バナナを取ってください。

新型コロナの影響で、ただでさえ外出を控え、家に篭もりがちになるので、日光に当たらなくなっている。
人との会食も制限されてストレス発散ができなくなる時期に、休日の朝、太陽の光を浴びて、散歩する。

こんなちょっとした生活環境を整える習慣で、冬場うつやコロナうつを防ぐ助けになるかもしれません。

週末は、遅くまで寝ていたいのはわかりますが、ちょっと気分を変えて、晴れていたら朝散歩でも取り入れてみてはどうでしょうか?

先行き不安に関する症状はこれからの方が現れてきます。

 

こういった情報って医療関係でない機関が発信すると思いっきり検索の順位が下がるようです。ぼくのホームページもどうなるかわかりませんが、谷口一則先生は医師ですから、そこから抜粋させていただいたので大丈夫なのかな?とも思いますし、まぁ検索に引っかからなくてもいいか、とも思いますのでこのまま行きます。

 

鳥取県や島根県は日照時間が短い地域ですから、積極的に日に当たることを意識ないといけませんね。とくにコロナやステイホームでふさぎ込みがちな時期ですから、暖かい地域よりも自衛をしっかりとしておく必要がありそうです。

うつ→セロトニン→アミノ酸→タンパク質 って医師も言っている。

愛光流の会員さまはもうすでに口酸っぱく「プロテイン、プロテイン」といわれ続けたみなさまですから大丈夫!

これに四原則の徹底と鼻うがいでコロナ禍でも健康に過ごしましょう。

 

 

 

愛光流 2021年を読む!in琴浦

 

残席ふたつとなりました!

 

 

 

 

11月のスケジュール

 

11月のスケジュールはこちらから

 

12月のスケジュール

 

12月のスケジュールはこちらから

 

その他の日程は営業日です。

スケジュールに変更がある場合は随時更新いたしますので、ご確認よろしくお願い申し上げます。

 

相談日について

 

日曜日は相談日です。

現地での鑑定や年間サポート契約のクライアントさまとの面会、講座などを主に行う日としていますので、遠慮なくお問い合わせください。

相談日以外でも鑑定のご依頼は受け付けています。

 

整体操法は原則お受けしておりませんので、ご了承くださいませ。

 

ただし急患等はこの限りではありません。

 

営業日でも近隣への出張整体などで留守にしているタイミングもございます。

ご連絡の上、お越しくださいますようお願い申し上げます。

 

出張整体、出張講座、出張鑑定なども承ります。

各種鑑定、講座はオンラインでも受け付けています。

 

お気軽におたずねください

 

 

お願い

 

琴浦町指導室入り口に手指などを消毒できるようにしています

なにぶんこういったご時世ですので、殺菌消毒にご協力をお願い申し上げます

愛光流からだと心整体では手など皮膚に害のないタイプの次亜塩素酸水を使用しています。安心してご活用ください。

 

なお、こちらの商品は販売も行っています。在庫に限りがありますので早めにお求めくださいませ。

 

 

11月のからだと心のバランス講座のお知らせ

 

11月のからだと心のバランス講座はおやすみとさせていただきます。

ご了承ください。

お間違えのないようにお願いします。

 

12月のからだと心のバランス講座のお知らせ

 

12月のからだと心のバランス講座は 愛光流2021年を読む!in琴浦 に代替えとなりますので、おやすみとさせていただきます。

ご了承ください。

お間違えのないようにお願いします。

 

お申し込み

 

愛光流からだと心整体では、一般的に考えられている整体という身体的な側面だけでなく多方面から多角的に会員さまをサポートするよう心がけています。

本来ならば整体操法と言うものは、超がつくほど個人的なものです。

ひとりの人間を観てみても健康の問題だけでその人間ができているわけではありません。それゆえに多方面から観ていくひつようがあるのです。

各種サービスはそれぞれ独自のものではありますが、決して別々の、各々ぶつ切りのようなものではございません。

 

各種ご予約、お問い合わせです。

整体操法個人指導専用 お申し込みフォーム

四柱推命鑑定専用 お申し込みフォーム

風水鑑定専用 お申込みフォーム

 

年間サポート契約に興味をお持ちの方は、

お電話か、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

お問い合わせ

 

各種お問い合わせフォーム

 

手順や料金を掲載していますので、ご確認お願い致します。

整体個人指導 手順・料金

出張整体個人指導 手順・料金

アイロン療法 手順・料金

四柱推命鑑定 手順・料金

風水鑑定 手順・料金

メニュー、料金表

ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。

 

謝辞

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 愛光流からだと心整体 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »