鳥取県琴浦町で整体「治す」から「治る」身体へ

風水

2018/11/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

風水

 

おはようございます。

 

鳥取県大山町と琴浦町で
整体をしています、
愛光流からだと心整体、隅田真人です。

 

風水と言いますと、
日本においては占い、
というふうに捉えられています。

 

某有名な先生は
西に黄色、と言われ、
西に黄色を飾ったお家、
もあるのでしょうか。

そもそも風水って
年でしょうね?

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

 

風水とは

 

「氣は風に散じて、水にとどまる」
といい、古人は
これを集めて散らすことのない方法、
氣のエネルギーを調節する方法を考え、
これを風水としました。

 

風水の概念は
古代人の住居探しに始まりました。

 

次第に知識は深みを増し、
星の運行や時間の影響、
宇宙観、方位を取り入れ、
栄枯盛衰を観察し、
この体系を堪輿(天地を観る)
と呼ばれるようになりました。

 

風水とは
古代中国で栄えた
環境心理学と言えます。

 

これを現在では
われわれの住まいに合った
技法に変化してきました。

風水の実際

 

 

こちらは、
愛光流からだと心整体の指導室ですが、
こちらも風水に基づいています。

 

あまり、風水してます!
っていう感じではないでしょう?

 

風水では確かに
黄色、などカラーを用いる
こともありますが、
あくまで自然に行うことが大切です。

 

家に入って
いきなり龍がにらみをきかしていたり、
何を映すの?
という方向に鏡が向いていたり、
というではないのです。

 

できれば、
住んでおられる人、訪れる人が
違和感なく過ごせるのが理想的です。

 

実際に指導室の時にも、
いろいろとデザイン事務所の人とは
ミーティングを重ねて、
二転三転しながら
一歩一歩進んできました。

 

鑑定現場

 

鑑定を実際に行う場合には、
現地にて計測します。

建物の顔である向、
背中である座を
判別し、そこから図面を使って、
その建物に対して
飛星図を降っていきます。

 

その飛星に
入る数字によって建物の持つ、
建物に現在流れているエネルギーを
判定していきます。

 

屋内だけでなく、
活発で勢いのある場所に
繁々と木々が生えていたら、
そこを広くする工夫をしたり
と周辺の環境にも左右されます。

 

実際には15°の範囲で
変化しますので、現場に行かないと
図面上ではわからないことも
多いのです。

 

特に
家具の設置や人の動線などは
現場を見て具体的にでないと
上手くいきにくいです。

 

まとめ

 

風水は
空間に流れる氣のエネルギーを
より効率よく使用するために
古来から続く環境心理学です。

 

人はみんな性質が違います。

 

その性質によって、
活用できる、その人に合ったエネルギー
も異なるため、
一概に西に黄色、では上手くいきません。

 

いい空間にいると、
それだけで癒され、
エネルギッシュになるものです。

 

よりよく生きていくための
一助として
実際に活用できるものなのです。

 

おまけ

 

風水鑑定現場あるあるを
早くいいたい~

 

電線や水道管。

角度を測るときに磁石が狂う・・・

 

お問い合わせ

 

ご予約・お問合わせです。

謝辞

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございます。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 愛光流からだと心整体 , 2017 All Rights Reserved.

Translate »