鳥取県琴浦町で整体「治す」から「治る」身体へ

整体が観ているものと瞑想についての一考察

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

整体が観ているものと瞑想についての一考察

 

整体が観ているもの

 

人間というのは意識以前ではみんな同じなんだよ

整体創始者野口晴哉先生の言葉です。

正しく引用はできていないと思うのですが、こういったニュアンスのことを遺されておられました。

 

野口先生は体癖論をはじめとする人間個人個人を深く観て行く方法をたくさん考案されました。

野口先生がどれだけ深くひとりの人間を見つめていたのかと思いますと、ぼくなどはまだまだ足元にも及びません。

遥か雲の上の世界を眺めているかのようです。

 

ただ、ありがたいことに野口先生の資料などに野口先生の思想が遺されています。

 

瞑想が流行っているらしいです

 

ちまたでは瞑想をする人が増えてきているらしいです。

少年団の剣道教室でも瞑想を取り入れているようです。

その他にも学校の部活動やスポーツクラブ、企業などでも瞑想を取り入れているところが増えてきているようです。

 

マインドフルネス、などという方法を指導するインストラクターもいるらしいです。

おもしろいことにオンラインで瞑想会というものをしているところもあるみたいです。

瞑想と検索するといろんなところにヒットします。

何を目的に瞑想するのかということが重要かと思うのですが、瞑想に取り組もうという姿勢はすばらしいと思います。

 

瞑想が迷走にならないようにだけは注意ですね(^^)

 

目を閉じて、じっと集中していると、普段目ではとらえきれない世界が見えてきます。

雑念も見えてきます。どんどん雑念が浮かんできます。

日常生活をしていて、目を開けていてもボーっと雑念が現れ、余計なことを考えたり、意識があちこちに飛んだりして、目的地に向かう道を間違えたり、雑念に夢中になって、どうしてここに来たのかわからなくなったりします。

目を開けている、外の世界に目を向けているにもかかわらず、ぼくたちは今その場にいることが難しいようです。

瞑想と称して目を閉じていると、そのことに気が付きます。

 

目を閉じるとはじめはひたすらに雑念が浮かんできます。

 

「あぁ自分は雑念が多いんだなぁ」

「普段からいらないことを考えてばかりだなぁ」

「いまここを生きることがすべてなんだなぁ」

「目を閉じて座っていること以外に現実はないんだなぁ」

などということに気が付くことが目的だったらそれでいいのだと思います。

 

なぜ瞑想をしているのかがなかったとしたら、それこそ迷走ですね(^^)

 

意識を通すと現れるもの

 

ぼくたちは人間ひとりひとりにそれぞれ特徴があり、それぞれに迷いがあり、それぞれに問題があると思っています。

しかし、前述した野口先生の言葉から考えるとどうでしょう?

「本来は同じものなのだけど意識というものを通すと複雑になる」

とも受け取ることができないでしょうか?

意識というものがどういうものを現すのかという問題がさらに浮かんできますが、どうやらフィルターのような何かを通すことでぼくたちは同じモノでなくなるようです。そしてそれぞれの特徴や迷いや問題が現れるようです。

 

意識以前にあるもの

 

エアコンなどのフィルターを清掃するときにはフィルターを取り外して洗います。もっときれいにしようとするとフィルターを外した部分に特殊な薬剤などをかけて清掃します。そこまでしないとキレイにならないエアコンを使い続けるのもどうかと思うのですが、エアコンも安価なものではないので、できるだけ大事に使いたい。壊れてエアコンが効かなくなるまで使いたい。できれば壊れてほしくない。今年の夏も冬もよろしくお願いします。がんばってね!エアコンさん(^^)

 

人間というのは意識以前ではみんな同じなんだよ

ぼくたちは個別性や多様性が大事だと思っています。

個人の尊厳や個性というものが大事だと思っています。

かけがえのないわたし、かけがえのないあなただと思っています。

 

瞑想で光を求める行為は意識以前にあるものに近づこうという行為なのだと思います。

ぼくもそういった活動を続けていきたいと思います。

 

 

noteマガジン再編のお知らせ

 

noteの記事が増えてきましたので、見つけやすいようにマガジンにいくつかの記事をまとめています。

記事自体も無料のものばかりを集めていますし、マガジン自体も無料ですのでフォローしてくださると更新がわかり易いかと思います。

noteですので記事を読むのにもしかしたらnoteのアカウント登録が必要かもしれませんが、その際にはよろしくお願いいたします。

 

愛光流からだと心整体隅田真人がかいた四柱推命のこと

今後も四柱推命の内容の記事は更新していくと思いますので、ぜひご一読ください(^^)

 

 

愛光流からだと心整体隅田真人がかいた風水のこと

コロナウイルスの影響でステイホーム、リモートワークになったときに一番大事なんじゃないかな?と思ったのが風水でした。

家にいる時間が増えるということは、家の風水の影響を受けやすくなるということです。

風水も読者のみなさんが興味のある内容なのかと思います。

 

 

5月のからだと心のバランス講座

 

日時:5月22日(土) 16時~17時半

場所:愛光流からだと心整体 琴浦町指導室

受講料:1000円

受講資格:愛光流からだと心整体会員さま。非会員さまは当日に入会申し込みにご記入をお願いしています。

定員:10名程度

 

事前申し込みをお願いしています。

下記フォームかお電話にてお申し込みください。

当日のお申し込みも受け付けています

 

からだと心のバランス講座専用フォーム

 

相談日について

 

日曜日は相談日です。

現地での鑑定や年間サポート契約のクライアントさまとの面会、講座などを主に行う日としていますので、遠慮なくお問い合わせください。

相談日以外でも鑑定のご依頼は受け付けています

 

整体操法は原則お受けしておりませんので、ご了承くださいませ。

 

ただし急患等はこの限りではありません。

 

営業日でも近隣への出張整体などで留守にしているタイミングもございます。

ご連絡の上、お越しくださいますようお願い申し上げます。

 

出張整体、出張講座、出張鑑定なども承ります。

各種鑑定、講座はオンラインでも受け付けています。

 

お気軽におたずねください

 

 

お願い

 

琴浦町指導室入り口に手指などを消毒できるようにしています

愛光流からだと心整体では手など皮膚に害のないタイプの次亜塩素酸水を使用しています。安心してご活用ください。

 

なお、こちらの商品は販売も行っています。在庫に限りがありますので早めにお求めくださいませ。

 

 

お申し込み

 

愛光流からだと心整体では、一般的に考えられている整体という身体的な側面だけでなく多方面から多角的に会員さまをサポートするよう心がけています。

本来ならば整体操法と言うものは、超がつくほど個人的なものです。

ひとりの人間を観てみても健康の問題だけでその人間ができているわけではありません。それゆえに多方面から観ていくひつようがあるのです。

各種サービスはそれぞれ独自のものではありますが、決して別々の、各々ぶつ切りのようなものではございません。

 

各種ご予約、お問い合わせです。

整体操法個人指導専用 お申し込みフォーム

四柱推命鑑定専用 お申し込みフォーム

四柱推命講座専用 お申し込みフォーム

風水鑑定専用 お申込みフォーム

擇日法専用 お申し込みフォーム

電話相談専用 お申し込みフォーム

 

 

年間サポート契約に興味をお持ちの方は、

お電話か、下記にあります各種お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

個人さまもお受けしております。

年間サポート専用フォーム

 

お問い合わせ

 

その他、各種お問い合わせも下記フォームからお願いいたします。

各種お問い合わせフォーム

 

手順や料金を掲載しています。

整体個人指導 手順・料金

出張整体個人指導 手順・料金

アイロン療法 手順・料金

四柱推命鑑定を受けたい方

四柱推命を学びたい方

風水鑑定 手順・料金

擇日法 手順・料金

電話相談 手順・料金

 

メニュー、料金表

ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

謝辞

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 愛光流からだと心整体 , 2021 All Rights Reserved.

Translate »